PR:

川澄、左サイド制圧も…ゴール遠く「勝ちたかった」

<日本・スウェーデン>前半、ボールを持ち込む川澄(中央)

ロンドン五輪女子1次リーグF組 日本0―0スウェーデン

(7月28日 コベントリー)
 MF川澄は持ち前のスプリント力で左サイドを制圧するもゴールは遠かった。

 後半2分には左のタッチライン際を駆け上がると中央にカットイン。得意の形をつくり、右足で豪快なミドルシュートを放ったが、惜しくも相手GKが好セーブ。決定力を欠いたなでしこジャパンを象徴するシーンとなった。オフの徹底したトレーニングで体脂肪率は10%以下をキープ。25日の初戦カナダ戦で、今大会1号ゴールを決めたラッキーガールも連発はならなかった。

[ 2012年7月29日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:04月20日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム