PR:

シェフチェンコ現役引退を表明、今後は政界へ

 元ウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコ(35)は27日、ディナモ・キエフ公式サイトで現役引退を表明した。

 同選手は今夏の欧州選手権後に代表引退を発表。米MLS参戦の可能性などが報じられていたが、政界進出を決めた。今年設立の新党に加わる方針で「欧州で得た経験を共有して祖国に尽くしたい」と訴えているという。04年バロンドール(当時欧州最優秀選手)の国民的英雄は「未来の大統領候補」と報じられたこともあり今後が注目される。

[ 2012年7月29日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月13日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム