PR:

なでしこ最大のライバル 米の美女守護神、ドーピングで注意

米国反ドーピング機関から注意処分を受けた米国代表GKソロ

 サッカー女子のロンドン五輪米国代表GKのホープ・ソロが9日、ドーピング検査で禁止薬物の利尿剤の陽性反応が出たとして、米国反ドーピング機関(USADA)から注意処分を受けた。五輪出場に支障はない。

 ソロは「医者に処方された薬に利尿剤が入っているとは知らなかった。USADAの検査に全面的に協力している」との声明を出した。(AP=共同)

[ 2012年7月10日 10:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:02月18日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム