PR:

蔚山でも出場機会に恵まれず…家長にとっても救いの手?

韓国Kリーグの蔚山に所属する元日本代表MF家長

 C大阪が、韓国Kリーグの蔚山に所属する元日本代表MF家長昭博(26)の獲得に乗り出していることが9日、分かった。関係者によれば、すでに家長サイドに正式オファーを出しているという。

 家長は10年にC大阪でプレーし、香川(現マンチェスターU)らとの好連係でクラブ史上最高のリーグ3位躍進の原動力となったレフティー。11年にスペイン・マジョルカに完全移籍で加入しながら、出場機会を求めて今季から韓国の蔚山現代に期限付き移籍していた。しかし、覚悟を持って臨んだ新シーズンも、ここまで満足に出場機会を与えられず活躍できないまま。強い海外志向を持ちながらも、日本復帰も辞さない状況となってきた。

[ 2012年7月10日 09:46 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:02月18日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム