PR:

河本2発!!神戸、接戦制し今季ナビスコ初勝利

<神戸・横浜>後半、勝ち越しゴールを決めた河本(下)のもとへ駆け寄る神戸イレブン

ナビスコ杯・予選リーググループB 神戸3―2横浜

(6月27日 ホームズ)
 アピールすべき2人の活躍で今季ナビスコ杯初勝利を挙げた。

 神戸は、前半9分に河本が右CKから頭で合わせて先制。同点に追いつかれ迎えた前半41分には、西野監督の期待も高いテクニシャン森岡がDF3人を一気に置き去りにするフェイントで追加点を挙げる。またまた同点とされた後半42分、最後は先制点を決めたDFが再び豪快に頭で決めて決勝点を奪った。2得点を決めた26歳は昨年まで不動のセンターバック。しかし昨年12月に左すねを手術し戻ってくると序列は5番手に落ちていた。ボランチに挑戦するなど複雑な思いを抱えながらのプレーに「自分にとっても一番厳しいとき」と再起を誓った。

 ただ、公式戦3連勝を飾った一方で、いまだ内容に不満が残るのもまた事実だ。指揮官は「ひとつのパスの精度やコンビネーションが足りない」と渋い表情を崩さなかった。

[ 2012年6月28日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:04月23日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム