PR:

鄭大世 ケルンへ完全移籍!条件面などで基本合意

ドイツ1部ケルンに完全移籍することになった北朝鮮代表FWチョン・テセ

 ドイツ2部ボーフムの北朝鮮代表FW鄭大世(チョン・テセ=27)が同1部ケルンに完全移籍することが30日、決定した。既に条件面などで基本合意。ボーフムとの契約を半年残しているが、移籍金を含めたクラブ間の交渉がまとまった。

 ケルンにはかつて奥寺康彦氏(現横浜FC会長)が在籍した。浦和に期限付き移籍した日本代表DF槙野も今月初旬までプレーし、元浦和監督のフィンケ氏が取締役を務めるなど、日本サッカー界とも縁が深い。過去2度のリーグ優勝を誇る古豪も今季は14位と低迷しており、鄭大世には巻き返しの切り札として期待がかかる。

[ 2012年1月31日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月12日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム