PR:

先制弾の池笑然がMVP「すごくやりがいあった」

慈善試合 INAC神戸1―1アーセナル
(11月30日 国立)
 後半25分に華麗なドリブル突破から先制点を決めた池笑然が、最優秀選手に選ばれた。

 ロンドン五輪アジア最終予選の日本戦でもミドルシュートを決めた韓国代表のエース。INAC神戸では中盤を任されるが、久々にストライカーらしい器量を見せ「すごくやりがいがあった。クラブが世界に出て行くための一歩になった」と笑った。

[ 2011年11月30日 23:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月19日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム