PR:

PK戦 喜んでいる間にコロコロ転がって…約10秒後“キセキ”のゴール

 イタリアの7部で珍プレーがあったと地元各紙が10日までに報じた。5日の6部昇格決定戦がPK戦となり、テルメーノの選手が蹴ったボールはバーを直撃。ドロのGKが喜ぶ間に舞い上がったボールが落下し、ゴールに転がって成功と認められた。ドロは直後の失敗で敗戦。映像が広まって話題になった。

 もっともドロは落下地点がゴールから約6メートルと遠く、キックから“ゴール”まで10秒近くかかったため「プレー終了」を主張。後日の協会裁定で再試合となった。珍プレーも再現!?

[ 2011年6月12日 09:17 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月28日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ