スポニチ大阪

イベント・催事2014年日程 近日開催予定のイベントスケジュール

日程 時間 イベント 詳細(来訪者など)
7月
24日 12:00〜 「FC大阪TV」withスポニチプラザ ユーストリーム生配信
31日 12:00〜 「FC大阪TV」withスポニチプラザ ユーストリーム生配信
8月
3日 14:00〜 第11回アイドルランド ご当所アイドル3組出演
7日 12:00〜 「FC大阪TV」withスポニチプラザ ユーストリーム生配信
8日 10:30〜 毎日新聞「特選農家の産直市場」 新鮮野菜・果物、卵、米、畜産品など販売
9〜17日 11:00〜19:00 「第5回広島カープまつり」開催決定 大野豊さんトーク:11日14時〜、2014「広島カープ頑張れ特集号」販売

※ スケジュールは急きょ、変更・追加の可能性があります。

【鰻谷通信コラ厶】「歓喜のドイツ」心に焼き付ける敗者の視線

バックナンバー 2014年 2013年  2012年  2011年  2010年

ワールドカップサッカー、ドイツ優勝を伝える本紙紙面

 最大瞬間風速70メートルを超える台風8号が沖縄、奄美大島、九州南部地方を直撃、各地に大きな被害をもたらしました。7月初旬に本土に接近する台風は従来、そのまま北上して中国大陸に抜けるケースが多く、今回のような進路は異例とのこと。偏西風や太平洋高気圧の勢力、その他さまざまな気象条件が過去とは微妙に変化してきていると専門家も話します。進路も異例ですが、今後注意しなくてはいけないのがその規模です。最近は温暖化の影響で海面水温が30度を超える期間が長く、巨大台風が発生する頻度が高くなっていると気象庁は警告します。猛暑だけでもウンザリなのに巨大台風にも心配しなければならない昨今の夏。今年も先が思いやられます。

 世界中が熱狂したFIFAワールドカップサッカー・ブラジル大会はドイツの優勝で幕を閉じました。注目された開催国のブラジルは屈辱の4位、南米で開催された大会で初めてヨーロッパ勢が優勝しました。決勝戦はドイツ対アルゼンチン。1986年、1990年大会に次ぐ3度目の対決となりました。前・後半とも両チーム得点無く延長戦に突入。PK戦かと思われた延長後半8分にドイツの新鋭・ゲッツェが見事なボレーシュートを左足で決め、死闘に終止符を打ちました。ドイツは西ドイツ時代を含めて4度目のW杯制覇。3度目の優勝を目論んだアルゼンチンの野望を打ち砕きました。

 優勝カップを掲げ、歓喜に沸き返る壇上のドイツチーム。悔しさをこらえ、ピッチからじっとその光景を見つめるアルゼンチン。勝者よりなぜか敗者の姿が印象に残ったのは私だけだったでしょうか。戦前から超スーパースター・メッシのチームと評され、アルゼンチンが苦戦を強いられるのはメッシが止められた時と評論家は話していました。「MVPはいらない、優勝したかった」と語ったメッシ。ドイツの歓喜を切なげに見つめる彼の目には何が映っていたのでしょうか。

 その悔しい思いはアルゼンチンだけではありません。優勝したドイツに準決勝で1−7と屈辱的な大敗を喫した開催国ブラジル、2連覇を狙ったものの1次リーグで敗退したスペイン、初めてのベスト8入りを目指したが、あえなく1次リーグで散った日本などなど。勝者ドイツと31の敗者。究極の悔しさをバネに4年後旋風を巻き起こすのは果たして…。次回2018年FIFAサッカーワールドカップ・ロシア大会への戦いはすでに始まっています。

(スポニチプラザ大阪総支配人・厨子 雄二)

【関大生の鰻谷漫歩】好きだからできること

バックナンバー 2014年 2013年  2012年  2011年  2010年

「スポニチ女子旅トワイライトランin高知城」エントリーイベントの模様

 私はスポニチプラザ大阪で開催された『第1回スポニチ女子旅トワイライトラン女子限定リレーマラソンin高知城』というマラソン大会のエントリーイベントに参加した。2014年10月4日に開催されるこのマラソン大会は、一周が約1・2キロの県庁の周りを8周、3人一組のリレー形式で走るというものだ。高校生以上の女性が対象で、3人一組のチームでも、個人でも参加を申し込むことができる。個人での参加の場合は当日に抽選で選ばれる混成チームとなる。以前は東京マラソンの女性参加者が1割程度だったのに対しマラソンブーム後、現在は参加者の約4分の1を占めるほど女性のランナーが急増している。全国のマラソン大会を見てみても、女性を対象にしたマラソン大会が年々増えている中、女性限定のリレー形式のマラソン大会はこの大会しかない。更に参加者に抽選で高知県の特産物がプレゼントされたり、大会会場周辺で土佐の豊穣祭が同時開催されるなど、女子が大好きな食とコラボしている新しいマラソン大会である。

 私は青木厚博さん(52)に話を聞いた。青木さんは高知県観光振興部観光政策課に勤めていて、アスリートの目線から観光について考えている。

 青木さん自身は35歳のときにスキーに出合い、39歳にはアルペンスキーを始めた。「僕の頭の中は一年中雪が降っている状態です。」と言う青木さんはスキーに出合って時間の経過が早く感じるようになったそうだ。普通ならば引退する年齢に始めたため、独学で初心者から上達する方法や試合への取り組み方法、効果的なトレーニングについて勉強し、一年をアルペンスキー中心に過ごしている。その結果、シーズン中である11月中旬〜4月末には毎週末ゲレンデに行って1本でも多く滑り、筋トレを週2回行い、オフシーズンにはグラススキーとインラインスケートをしている。1年間毎日ワールドカップの映像を見るのは欠かさないそうだ。青木さんの最高成績は鳥取県の大会で2位。競技を始めた時に指導員だった先輩に勝てるようになった。インラインスケートでは、日本チャンピオンに勝ったこともある。アルペンスキーの魅力を聞くと、「やってもやっても、うまくいかないことです。」と言う。しかし、それは好きであることが大前提。冬が好きで、雪が好きで、滑ることが好きだからこそうまくいかなくても、その過程さえ楽しいと思えるのだ。青木さんは、「神様が『もうやめなさい』って言うまでは滑ろうと思っています」と言う。

 そういう青木さんからすると、スポーツツーリズムの主人公は参加するアスリートである。そのため、観光とはいえスポーツ大会を開催する以上は、アスリートにとって魅力のある、そして満足してもらえる内容にすること、整った施設の提供が必要であると青木さんは考える。このマラソン大会は、参加するアスリートのため、ビギナーでも楽しめるようゆったりとした時間制限と、リアルアスリートでも楽しめる距離が設けられている。あなたも高知で走ってみては如何。

(関西大学政策創造学部3回生 込山 仁美)
● 関大生の鰻谷漫歩とは ●
 関西大学政策創造学部の深井麗雄教授ゼミの学生によるコラム「鰻谷漫歩」を掲載しています。鰻谷の街の魅力や、お店などを紹介。またスポニチプラザ大阪のイベントの感想などを綴ってくれています。

スポニチプラザ関連−スポニチ紙面記事−

アクセス(地図)

▽住所

〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1−19−11鰻谷スクエア1階
(地下鉄御堂筋線・心斎橋駅から徒歩3分)

▽電話 06(6244)2311

▽営業時間 午前11時から午後7時

▽施設 展示スペース、ミニステージ、サテライトスペース、大型スクリーンを備え、あらゆるジャンルのイベントへの対応が可能


▽携帯で地図を確認
QRコードを読み取ってください。



(A)スポニチプラザ店舗
大きな地図で見る
 

大阪企画特集
スペシャルコンテンツ

このページの先頭に戻る ▲