スポニチ大阪

イベント・催事2014年日程 近日開催予定のイベントスケジュール

日程 時間 イベント 詳細(来訪者など)
10月
30日 12:00〜 「FC大阪TV」withスポニチプラザ大阪 ユーストリーム生配信
11月
6日 12:00〜 「FC大阪TV」withスポニチプラザ大阪 ユーストリーム生配信
9日 14:00〜 アイドルランド ご当所アイドル3組出演
12日 開始時間未定 楪望の「アナウンス講座」 楪望(ゆずりは・のぞみ)出演※毎週水曜
13日 12:00〜 「FC大阪TV」withスポニチプラザ大阪 ユーストリーム生配信
14日 10:30〜 毎日新聞「特選農家の産直市場」 新鮮野菜・果物、米、卵、畜産品等販売
19日 開始時間未定 楪望の「アナウンス講座」 楪望(ゆずりは・のぞみ)出演※毎週水曜
20日 12:00〜 「FC大阪TV」withスポニチプラザ大阪 ユーストリーム生配信
21日 14:00〜 作家・織田作之助の「五代友厚」噺 織田作研究家・上孟二※参加費700円

※ スケジュールは急きょ、変更・追加の可能性があります。

【鰻谷通信コラ厶】痛快阪神、巨人を「4タテ」。最終章「鷹狩り」。

バックナンバー 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

大阪・ミナミ道頓堀川に架かる「えびす橋」(通称・ひっかけ橋)後方は新装なったグリコの看板。阪神日本一でも、飛び込み厳禁。(10月24日撮影)

 10月23日は二十四節気18番目「霜降」。露が冷気によって霜となり舞い降り、秋が一段と深まる季節になりました。この日の日本列島は暦通りに冷え込み、北海道・旭川で氷点下3.3度、本州最北の青森からも初氷、初霜の便りが届きました。つい2週間前に相次いで本土を直撃した2つの大型台風の記憶もどこへやら。日本の一番いい季節「秋」が今年もやってきました。

 巨人の3連覇で終了した2014年セ・リーグレギュラーシーズン。そのポストシーズンゲーム・クライマックスシリーズ(CS)でとんでもないことが起こりました。CSファーストステージで広島カープを退けた阪神タイガースはファイナルステージで1位巨人と対戦、何と敵地・東京ドームで4連勝し日本シリーズ進出を決めました。1敗のハンデを背負いながらの4連勝はお見事の一言です。先発の藤浪、岩田、メッセンジャー、能見が踏ん張り、西岡、ゴメス、鳥谷、マートン、福留が打ち、守護神・オスンファンが締める。理想的な試合運びで宿敵・巨人を一蹴しました。阪神の日本シリーズ出場は9年ぶり。10月25日(土)、恐らく超満員の本拠地・甲子園球場でパ・リーグ覇者のソフトバンクを迎え撃ちます。

 さて、今回の「日本シリーズ」ですが、タイガースは6度目、ホークスは南海、ダイエー時代を含め15度目の出場となります。両者の対戦は今回で3度目。過去1964年(阪神対南海)、2003年(阪神対ダイエー)はともにホークスが4勝3敗でタイガースを破っています。阪神タイガースとソフトバンクホークスのチーム名では今回が初の対戦となります。

 ところで、6度目の日本シリーズに出場する阪神タイガースですが、意外にも日本一に輝いたのは長い球団の歴史の中でただ一度だけ。1985年の日本シリーズのみです。吉田義男監督の下、あの真弓、掛布、バース、岡田が大暴れし、4勝2敗で西武ライオンズを破りました。9年前、前回の日本シリーズは思い出したくもない2005年の岡田阪神。この時は千葉ロッテマリーンズに屈辱の4タテを食らっています。2度目の日本一を目指す和田阪神、巨人を4タテした勢いそのままにソフトバンクを撃破することが出来るでしょうか。

 最後にスポニチプラザからのお願いです。先日阪神が日本シリーズ進出を決めた瞬間、道頓堀川に大勢の阪神ファンが飛び込みました。きれいになったとは言え、まだまだ「どぶ川 川底にもいろんな危険物が沈んでいます。たとえ日本一になっても、くれぐれも「ひっかけ橋」からの飛び込みは御遠慮下さい。

(スポニチプラザ大阪総支配人・厨子雄二)

【関大生の鰻谷漫歩】カープ女子のネイル

バックナンバー 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

広島土砂災害復興支援「広島カープまつりCS」に訪れたカープ女子、天野早由里さん(右)と角上多恵子さん

 広島・マツダ球場を真っ赤に染めるユニフオームの半分は「カープ女子」だ。彼女たちはいつから目立つようになったのかについては諸説ある。最も古いのは「1975年説」。この年にジョー・ルーツ監督が導入した「赤」のチームカラーが女性に受けたからという。最近では「昨年9月説」。NHK『ニュースウォッチ9』の特集『なぜ首都圏で急増?カープファン』で注目された。「カープ女子」のおかげか、今年のチーム観客動員数は前年比21・7%増の190万4781人で、球団史上最多だ。いったいどんな「女子」なのか。実際に2人の女性に会ってみて、その行動力と若さに気づいた。

 10月11日から3日間、スポニチプラザ大阪で開催された広島土砂災害復興を支援する「広島カープまつり・CS」。そこでキャリーバッグを持った二人組の女性に出会った。天野早由里さん(48)と角上多恵子さん(37)だ。わざわざ名古屋からCSを見るために近鉄で来阪し、プラザの近くのホテルに泊まった。もともと二人は職場の同僚でもなく、旧友でもなかった。何年か前、名古屋ドームの広島カープの観戦でたまたま隣合わせた。チームや選手の話で盛り上がり、去年と今年のCS観戦を一緒に行くようになったという。

 こういうケースは珍しくなく、天野さんは旧広島市民球場で隣に座った人と話し連絡先を交換して、最近までやり取りをしていた。相手は広島の女性で、天野さんと同様に「お一人様観戦」で話が弾んだ。名古屋在住の天野さんは、この女性から広島のローカル番組で放送されるカープ関連の放送をDVDにまとめて送ってもらったりもした。

 こんな女性たちを球団が見逃すはずがない。例えばカープ女子向けの「関東カープ女子 野球観戦ツアー」を実施したら、150人が集まった。入場券と食事代の6500円を負担するだけで往復の新幹線は無料。おまけにサービスで女性向けの「メーキャップ講座」が盛り込まれている。角上さん、天野さんはそれぞれカープファン歴が23年、36年。様々なイベントにも参加しており、今年は8月6日,7日に名古屋ドームで行われたカープファン倶楽部「吾輩ハ鯉デアル」の会員限定イベント「生鯉・生声・生解説!」に参加した。

 半時間以上二人から話を聞かせてもらって別れ際、彼女たちの爪先に気が付いた。角上さんはカープのチームカラー、モロッコ風の明るい赤をベースにしたネイルがされ、天野さんはカープ坊やなどをあしらった可愛いネイルシールで整えられていた。

 二人は「カープ女子というほど若くないわ」と謙遜していたが、結構、指先まで青春しているじゃないですか。

(関西大学政策創造学部2回生 片上 優)
● 関大生の鰻谷漫歩とは ●
 関西大学政策創造学部の深井麗雄教授ゼミの学生によるコラム「鰻谷漫歩」を掲載しています。鰻谷の街の魅力や、お店などを紹介。またスポニチプラザ大阪のイベントの感想などを綴ってくれています。

アクセス(地図)

▽住所

〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1−19−11鰻谷スクエア1階
(地下鉄御堂筋線・心斎橋駅から徒歩3分)

▽電話 06(6244)2311

▽営業時間 午前11時から午後7時

▽施設 展示スペース、ミニステージ、サテライトスペース、大型スクリーンを備え、あらゆるジャンルのイベントへの対応が可能


▽携帯で地図を確認
QRコードを読み取ってください。



(A)スポニチプラザ店舗
大きな地図で見る
 

大阪企画特集
スペシャルコンテンツ

このページの先頭に戻る ▲