サブカテゴリー

PR:

メダリスト全76人が銀座パレード!20日開催正式発表

 日本オリンピック委員会(JOC)は16日、ロンドン五輪のメダリストが、20日に東京・銀座で凱旋パレードを行うことを正式に発表した。史上初めての試みで、76人のメダリスト全員が参加予定。オープンカー2台、オープンバス5台に分乗し、銀座中央通りの約1キロを約20分間かけて走行する。

 史上最多38個のメダルを獲得したロンドン五輪の興奮がそのまま東京・銀座にやってくる。JOCの竹田恒和会長は「全国から応援いただいた方々への感謝の気持ちを込めてやりたい。20年東京五輪招致の機運を高めることにもつながればいい」と開催理由を説明した。金メダリスト7人をはじめ、ロンドン五輪でメダルを獲得した76人全員が参加する予定だ。

 隊列は2台のオープンカーが先導し、その後に続く5台のオープンバスにメダリストが分乗する。午前11時から20分間、銀座中央通りの銀座通り口交差点から銀座8丁目交差点まで約1キロを、時速4・8キロのゆっくりとした速度で走行する。

 関係者によれば、1号車には北島康介(29=日本コカ・コーラ)ら競泳陣、陸上男子ハンマー投げの室伏広治(37=ミズノ)らが乗り込む。2号車にはなでしこジャパン。3号車には体操男子個人総合の金メダリスト内村航平(23=コナミ)ら体操陣や、3連覇を果たした女子の吉田沙保里(29=ALSOK)らレスリング陣、福原愛(23=ANA)ら卓球団体3人娘が乗る。4号車は柔道勢やバレーボール女子の選手たちが車上から手を振る。最後尾の5号車には役員が乗車する予定だ。

 銀座では02、09年に日本シリーズ優勝を飾ったプロ野球の巨人がパレードを行い、それぞれ40万人、34万人のファンが沿道に集結した。今回は平日の午前11時からの実施だが、JOCの市原則之専務理事は「沿道に10万人規模が集まるのではないか」と予想している。

[ 2012年8月17日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス

        2014年ソチ五輪

        日本の獲得メダル
        金メダル 銀メダル 銅メダル

        2020年東京五輪

        2012年ロンドン五輪

        2010年バンクーバー五輪

        2008年北京五輪

        2016年リオデジャネイロ五輪

        スペシャルコンテンツ