サブカテゴリー

PR:

紅一点!障害飛越個人の武田 初の五輪代表に

ロンドン五輪の馬術代表に決まり、ポーズをとる(左から)大岩、弓良、武田、根岸、田中

 日本馬術連盟は30日、東京都内で理事会を開き、ロンドン五輪代表に総合馬術団体の大岩義明(日東光学)ら5人を選んだ。

 障害飛越個人では初出場の武田麗子(杉谷乗馬ク)が女性で唯一の代表となった。馬術の日本代表は、馬場馬術に71歳で出場する法華津寛(アバロン・ヒルサイドファーム)や障害飛越で5大会連続代表の杉谷泰造(杉谷乗馬ク)を含め8選手となる。

 ◆武田 麗子(たけだ・れいこ=障害飛越個人)10年広州アジア大会代表。甲南大出。杉谷乗馬ク。27歳。兵庫県出身。

 ◆根岸 淳(ねぎし・あつし=総合馬術団体)10年アジア大会個人15位、団体金。専大出。乗馬ククレイン。35歳。埼玉県出身。

 ◆田中 利幸(たなか・としゆき=総合馬術団体)昨年の全日本総合大会2位。第一経大(現日本経大)出。乗馬ククレイン。27歳。福岡県出身。

 ◆大岩 義明(おおいわ・よしあき=総合馬術団体)アジア大会では06年に個人金メダル、10年に個人銅。北京五輪は個人49位。明大出、日東光学。35歳。愛知県出身。

 ◆弓良 隆行(ゆみら・たかゆき=総合馬術団体)10年アジア大会個人16位。明大出。乗馬ククレイン。31歳。東京都出身。

[ 2012年5月31日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(五輪)

      ※集計期間:10月23日01時〜02時

      五輪

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      2020年東京五輪

      2018年平昌五輪