2016年度ミス日本「海の日」 杉浦琴乃

Webtools & Bookmarks

【写真】杉浦琴乃さん

 「海の日」に選ばれた女優の杉浦琴乃(22)は14年、フジテレビの人気ドラマ[HERO」に出演。主演の木村拓哉(43)と共演していた。

 杉浦が務めたのは裁判所の受付役で、木村と北川景子(29)が裁判所を訪れた際に会話を交わすという役柄だった。「木村さんのアドリブのおかげで、一言だった私のセリフが増えて、映るシーンも増えて。新人の女優に対してもそういった配慮をしてくださったことが心に残っています」。自身も女優として大成できたら、木村のように周囲に気を配れるようにしたいと考えている。

 高校時代は東京・帝京高のラグビー部でマネジャーを務めた。当初は昨年のミス日本コンテストに申し込むつもりだったが、締め切りに間に合わず今年の大会を受験。「ラグビーの話を興味を持ってくださる方も多かったんですね。去年受けるより今年受けたことで皆さんに話も通じやすかったと思います」とある意味ラグビー日本代表の後押しもあったことを明かした。

プロフィール

杉浦琴乃

  • 年齢 :22歳
  • 出身 :東京
  • 職業 :女優
  • 趣味 :ラグビー観戦、オペラ鑑賞、イタリア語
  • 特技 :フラダンス、ゴルフ、朗読
  • 身長 :168cm
  • 将来の希望 :日本の美しい魅力を世界に発信する芯の強い女優
  • 座右の銘 :感謝の心は最大の美徳
  • 活動依頼

ミス日本「海の日」とは

ミス日本「海の日」は、島国日本になくてはならない海の恵みに感謝し、海洋業界の理解と関心を高める役割を担います。

海洋イベントや安全啓発活動のシンボルとして活動します。

ミス日本「海の日」の主な活動

海、魚、港町のイベントや、マリンスポーツなどのイベントにて活動しております。 毎年7月第3月曜日の「海の日」をはじめとする海洋業界に関わるイベントやレセプションなどに登場します。

島国であり海洋立国である日本に海の恵は欠かすことはできません。海の環境を守る活動や、時に恐ろしい自然の脅威から安全を守る啓蒙活動などにも積極的に取り組んでおります。

2016年度ミス日本受賞者

  • ミス日本グランプリ
  • ミス日本「水の天使」
  • ミス日本「海の日」
  • ミス日本みどりの女神
  • ミス日本ミス着物
  • 準ミス日本
  • 活動依頼