2015年度ミス日本「海の日」 大河南都子

Webtools & Bookmarks

【写真】大河南都子さん

  「海の日」は、早大3年の大河南都子さん(おおかわ・なつこ、20)が選ばれた。小学校から高校までを米ハワイ、ニューヨークで過ごしたため第一言語は英語。酒井審査委員長によると、ネーティブな英語を話す女性がミス日本の各賞に選出されるのは「歴史上初めて」といい、「行動する新日本美人」の象徴的存在となった。

 愛知県生まれながら、帰国子女らしいエキゾチックな顔立ち。発表の瞬間は端正な顔をくしゃくしゃにして喜んだ。今でも英語で物を考え、頭の中で日本語に翻訳してしゃべるため、序盤は緊張も手伝い、トークもぎごちなかったが、ハワイのビーチ仕込みの?水着審査で「緊張がほぐれました。今を楽しもうと切り替えた」と、健康的な美を振りまいた。

 夢は国連の仕事に携わること。「真の国際人になるため」母国の大学を選んだ。「受賞を機にいろんな人に会って自分のバネにしたい。英語を生かし、アメリカだけでなく世界との懸け橋になりたい」と目を輝かせる。

 放送中のNHK連続テレビ小説「マッサン」でアメリカ人がヒロインを務めるなど国際化のすそ野が広がる日本。「マッサン、見てます!あまちゃんと同じくらい好き」と無邪気に笑い、「何十年か後には、私も朝ドラの題材になれたらうれしいな。“なっちゃん”ドラマ化目指して頑張ります!」と力を込めた。

プロフィール

大河南都子

  • 生年月日 :1994年12月21日
  • 出身 :愛知
  • 職業 :大学生
  • 趣味 :生け花、ミュージカル観賞、ダンス
  • 特技 :バレエ、バイオリン、英語
  • 身長 :164cm
  • 将来の希望 :国連で平和構築の仕事に携わる
  • 座右の銘 :すべては微笑みから始まる
  • 活動依頼

ミス日本「海の日」とは

ミス日本「海の日」は、島国日本になくてはならない海の恵みに感謝し、海洋業界の理解と関心を高める役割を担います。

海洋イベントや安全啓発活動のシンボルとして活動します。

ミス日本「海の日」の主な活動

海、魚、港町のイベントや、マリンスポーツなどのイベントにて活動しております。 毎年7月第3月曜日の「海の日」をはじめとする海洋業界に関わるイベントやレセプションなどに登場します。

島国であり海洋立国である日本に海の恵は欠かすことはできません。海の環境を守る活動や、時に恐ろしい自然の脅威から安全を守る啓蒙活動などにも積極的に取り組んでおります。

2015年度ミス日本受賞者

  • ミス日本グランプリ
  • ミス日本「水の天使」
  • ミス日本「海の日」
  • ミス日本みどりの女神
  • ミス日本ミス着物
  • 準ミス日本
  • 活動依頼
  • 和田静郎特別顕彰