2015年度ミス日本準ミス日本 秋山果穂

Webtools & Bookmarks

【写真】秋山果穂さん

 準ミス日本に選ばれたのは東大医学部3年生の秋山果穂さん(21)。一番最初に発表される賞のため、「え、呼んでいただけるの?」と夢見心地だったという。準ミス日本としての活動は年によって違うため、何をするかイメージはしづらいと言うものの、「医学生なので、医療関係で何か活動できたら。医療とコンテストを結びつけたりするのも良いかも」と期待は膨らんだ。

 大学受験では偏差値93.7もマークした才女で、「今でしょ!」が決めぜりふの林修先生(49=東進ハイスクール・東進衛星予備校国語科専任講師)が教壇に立つ東大特進コースでスタッフを務める。大会前には「いつあるの?頑張ってね!」とエールを送られたそうで、「2月に(東進へ)行ったら伝えたいと思います。褒めてくれたらいいな」と微笑んだ。

秋山果穂

  • 生年月日 :1993年6月28日
  • 出身 :埼玉
  • 職業 :大学生
  • 趣味 :文学や芸術に触れること、アロマテラピー、パン作り
  • 特技 :勉強、書道、絵
  • 身長 :173cm
  • 将来の希望 :医師
  • 座右の銘 :If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?

準ミス日本とは

他の模範となる心身の美を備えていることを讃えて表彰されます。将来の活躍が期待される存在です。

2015年度ミス日本受賞者

  • ミス日本グランプリ
  • ミス日本「水の天使」
  • ミス日本「海の日」
  • ミス日本みどりの女神
  • ミス日本ミス着物
  • 準ミス日本
  • 活動依頼
  • 和田静郎特別顕彰