菅野 豪州斬り武器はワンバン縦スラ「意図的に投げました」

 仮想オーストラリアだ!侍ジャパンの菅野智之投手(27=巨人)が27日、「大トリ」でブルペン入り。疲労などを考慮し、4日間の宮崎合宿中は投球練習を行わなかったが、福岡に移動する前に60球を投げ込んだ。1次ラウンド第2戦となる3月8日のオーストラリア戦(東京ドーム)を想定し、スライダーをあえてワンバウンドさせて、腕の長い外国人打者対策を講じた。チームは28日から台湾プロ野球選抜との壮行試合2連戦(ヤフオクドーム)に臨む。

記事全文

浦和 李忠成で雪辱だ!因縁の相手と対戦「いい勝負ができる」

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)東地区の第2戦が28日、各地で行われ、F組の浦和はホームで韓国王者のFCソウルと対戦する。昨年の決勝トーナメント1回戦ではPK戦の末に敗れた因縁の相手。この時に2得点を挙げるも空砲となったFW李忠成(31)が、雪辱の白星を誓った。また、E組の鹿島はアウェーでムアントン(タイ)と戦う。

記事全文

山中 V12へまだまだ成長?リーチ2センチ“伸びた”

 WBC世界バンタム級タイトルマッチ(3月2日 両国国技館)の予備検診が27日に都内のホテルであり、王者・山中慎介(34=帝拳)と挑戦者カルロス・カールソン(26=メキシコ)はともに異常なしと診断された。日本歴代単独2位となる12度目の防衛を狙う山中は身長で1・5センチ相手を上回り、リーチは昨年9月のV11戦より2センチ伸びてカールソンと同じ1メートル77。初対面の挑戦者を「細い」と表現する一方で、自身の調整には手応えを示した。

記事全文

アカデミー賞で前代未聞ハプニング!歓喜が一転“ア・ラ・ランド”

 米映画界最大の祭典、第89回アカデミー賞の発表・授賞式が26日(日本時間27日)、米ハリウッドのドルビーシアターで開かれた。注目の作品賞は大本命の「ラ・ラ・ランド」と発表されたが、実はプレゼンターに別の封筒が渡る手違いが発生。プロデューサーらが喜びのスピーチをしている最中に訂正されるという前代未聞のハプニングとなった。式典では、イスラム圏7カ国から入国禁止を決めたトランプ米大統領への批判や皮肉が相次いだ。

記事全文

ニュース

デイリーフォト

スペシャルコンテンツ