PR:

徹底分析!!SGグランプリあと13日、クイーンズクライマックスあと21日

篠崎元志と中谷朋子
Photo By 提供写真

 【篠崎元 史上初兄弟出場の実力見せる/中谷 得意の平和島で大爆発戴冠だ】福岡を代表するイケメンレーサー・篠崎元志が2年連続4度目の出場を決めた。13年のメモリアル優勝戦FでSG権利を奪われるなどの難関を乗り越え真のトップレーサーに成長した印象だ。今年はSG優出なしでベスト18入りに成功。2月に開催された大村の地区選手権では1号艇から今村暢孝の差しを許し準優勝。悔しい思いをしたが4月に津周年記念、10月には住之江の高松宮記念を制してG1・6優出で2V。抜群の安定感で賞金レースを制し、初参戦の弟・仁志との史上初となる兄弟頂上決戦が現実となった。まずは兄・元志が実力を見せつけたい。

 女子の11位は中谷朋子。第1回大会以来となる2度目の出場。今年は津での活躍が目立った。2月に男子5人を相手に優勝すると3月のW優勝戦をイン逃げで制し、8月のレディースチャンピオンでは優勝戦(6着)まで駒を進めた。もちろん他場でも活躍した。4月に住之江、7月に宮島のW優勝戦を制し今年前半、一気に賞金を稼いだのだ。しかし、レディースチャンピオン以降は準優敗退が続き優出なし。得意とする平和島で大爆発させたい。

 8日は池田浩二選手、樋口由加里両選手を紹介する。

[ 2016年12月7日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:09月21日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース