PR:

SG「第63回ボートレースメモリアル」22日開幕 あと1日 ボートレース若松

若松水面と好相性の菊地孝平
Photo By 提供写真

 ◎“夏男”菊地 相性抜群水面で大会連覇に挑戦

 《シリーズ総展望》クラシック、グランドチャンピオン、オーシャンCに続く今年4度目のSGドリーム戦出場となる菊地孝平。それも昨年のメモリアル(桐生)で優勝を飾った時と同じ2号艇、黒の勝負服で参戦する。さらに若松はSG2Vをマークする相性の良い水面。8月生まれの夏男が大暴れしそうだ。

 ドリーム3号艇の桐生順平、4号艇の石野貴之も今年4回目のSGドリーム戦を迎える。中でも石野は昨年のメモリアル優勝戦で1号艇ながら2着に敗れた。1年前の雪辱へ、静かに闘志を燃やしているだろう。

 地元地区の九州勢では、先月のオーシャンCで悲願のSG初制覇を達成した峰竜太に注目が集まる。直後の浜名湖G1でも低調機を立て直して優出。勢いに衰えはない。他にも篠崎元志と仁志の福岡最強ブラザー、若松SG2Vで当地勝率トップの松井繁と目が離せない存在がそろう。

 ◆オリジナルクオカードを読者10人にプレゼント 希望者は、はがきに〒住所、氏名、年齢、性別、電話番号、当コラムについての意見、感想を書いて、〒135―8736 東京深川郵便局私書箱23号「SGボートレースメモリアル」クオカプレゼント係へ。8月28日の消印まで有効。当選者の発表は賞品の発送をもってかえます。

[ 2017年8月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:01月18日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース