SGカウントダウンコラム

PG1「第19回マスターズチャンピオン」17日開幕 あと1日 ボートレース福岡

マスターズで3度の優勝を誇る今村豊
Photo By 提供写真

 《シリーズ総展望》

 ◆最多3V今村が世代交代の波シャットアウト

 昨年のボーダーラインは過去最高となる5・97をマークしたが、今年から年齢制限が45歳以下に下げられたこともあり一気に6・48まで跳ね上がった。今大会の勝率トップは7・94の吉川元浩、2位は7・73の田中信一郎で共に45歳。続く前本泰和が46歳、松井繁が48歳とデビュー組がドリームの好枠4つを占領。優勝するにはSGと変わらぬ高いレベルが要求される。

 初出場が29人。ならばマスターズの走りを知っている常連組の今村豊、江口晃生、西島義則がテクニックの見せどころ。マスターズの主役は今村豊か。昨年の優勝で最多となる3Vをマーク。15年の児島では8連勝で完全Vまで達成しており、今回も世代交代の波をシャットアウトする。

 48歳のデビュー組では今垣光太郎が気迫のレース運びで大会を盛り上げる。女子ではSG優出経験のある寺田千恵に注目したい。

◆オリジナルクオカードを読者10人にプレゼント

 希望者は、はがきに〒住所、氏名、年齢、性別、電話番号、当コラムについての意見、感想を書いて、〒135―8736 東京深川郵便局私書箱23号「プレミアムG1マスターズチャンピオン」クオカプレゼント係へ。4月23日の消印まで有効。当選者の発表は賞品の発送をもってかえます。

[ 2018年4月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:04月22日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース