SGカウントダウンコラム

PG1「第18回マスターズC」11日開幕 あと1日 ボートレース津

今大会勝率トップの江口晃生
Photo By 提供写真

 【今季7Vの江口 関東地区選も制して絶好調で参戦】

 出場するための勝率ボーダーラインは過去最高となる5・97。今大会の勝率トップは7・56をマークした江口晃生だ。今期(昨年11月〜4月6日現在)は10優出で6Vと絶好調。今年2月には関東地区選も制しており記念でもレベルの高い走りを披露している。

 もちろんマスターズの代表格となっている今村豊、西島義則の活躍も必至。今年もまたこの3人が有力なV候補を担い参戦する。

 今大会でマスターズデビューする10人の中には01年の多摩川メモリアルで史上5人目となる完全Vを達成している市川哲也を筆頭に三嶌誠司、滝沢芳行といったSGウイナーが3人。ほかG1レース10Vの実績を誇る新美恵一、今年の関東地区選でG1初優出を決め勢いに乗っている渡辺睦広が加わり大会を盛り上げる。地元からは森竜也、垣内清美の59期今コンビが参戦。走り慣れた水面だけに軽視は禁物だ。

 ◆オリジナルクオカードを読者10人にプレゼント 希望者は、はがきに〒住所、氏名、年齢、性別、電話番号、当コラムについての意見、感想を書いて、〒135―8736 東京深川郵便局私書箱23号「プレミアムG1マスターズチャンピオン」クオカプレゼント係へ。4月17日の消印まで有効。当選者の発表は賞品の発送をもってかえます

[ 2017年4月10日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース

      スペシャルコンテンツ