PR:

黒井、戸田市に1着本数で寄付

寄付表明書を神保国男戸田市長に手渡す黒井達矢(左)
Photo By スポニチ

 埼玉支部のボートレーサー・黒井達矢(29)が25日、戸田市役所を訪問し、平成30年1月以降に開催されるレースを対象に、1年間の1着本数に乗じた金額を戸田市に寄付することを神保国男戸田市長(75)に表明した。1着1本につき自身の登録番号でもある4528円を戸田市に寄付する。黒井は「生まれ育った戸田市への恩返しとして何かしたかった。この活動を通してボートレースを知ってもらい、戸田市出身のボートレーサーが出てきてほしい」と語った。また「やるからには最多勝利を目指したい」と意気込んだ。神保市長は「素晴らしい志。大いに期待しています」と激励の言葉を送った。

[ 2017年12月26日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:02月22日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース