PR:

【古馬次走】トーセンビクトリーはヴィクトリアマイルへ

 高松宮記念6着トーキングドラム(牡7=斎藤誠)は幸と再コンビで京王杯SC(5月13日、東京)に向かう。

 阪神牝馬S6着トーセンビクトリー(牝5=角居)はヴィクトリアマイル(5月14日、東京)へ。

 金鯱賞14着ヒストリカル(牡8=音無)はメイS(5月20日、東京)。

 大阪―ハンブルクC6着ヒルノデイバロー(牡6=昆)は京王杯SC。

 春雷S11着オウノミチ(牡6=佐々木)、同13着アクティブミノル(牡5=北出)、同14着アフォード(牡9=北出)は鞍馬S(5月7日、京都)。

 昨年12月のリゲルS8着のダノンリバティ(牡5=音無)と13着レプランシュ(牡4=高野)は共に谷川岳S(30日、新潟)で復帰する。

 早春Sを制したハッピーモーメント(牡7=角居)はメトロポリタンS(5月6日、東京)。

 陽春Sを制し、ダートで無傷の3連勝となったサイタスリーレッド(牡4=佐藤正)は栗東S(5月14日、京都)か欅S(5月27日、東京)の2択となっている。

[ 2017年4月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース

      スペシャルコンテンツ