PR:

【天皇賞・春1週前追い】シュヴァル79秒5!師も納得の走り

<天皇賞・春1週前追い>藤岡康騎手を背にウッドチップを蹴り上げ、追い切るシュヴァルグラン(手前)
Photo By スポニチ

 阪神大賞典2着からG1初制覇を狙うシュヴァルグラン(牡5=友道)は藤岡康(レースは福永)を背にCWコースで6F79秒5(自己ベストタイ)〜1F12秒3(いっぱい)。アドマイヤロケット(5歳1600万)の内でしっかり首差先着した。友道師は「相手は稽古で動く馬。長めからしっかりやって負荷をかけようと思っていた。手応えで見劣ったのは後ろから行った分。重い馬場で6F80秒を切ったし、この馬なりによく動けている」と納得の表情だった。 天皇賞・春

[ 2017年4月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース

      スペシャルコンテンツ