PR:

【天皇賞・春1週前追い】ライデン 馬なりで好時計6F80秒2

調教後に洗い場で汗を流されるヤマカツライデン
Photo By 提供写真

 攻めの動きは常にG1級だ。ヤマカツライデン(牡5=池添兼)はCWコース単走で馬なりながら、6F80秒2〜1F12秒3の好時計をマーク。騎乗した松山は「いつもほどムキになる感じはないし、凄く良かったです」と出来を絶賛する。もちろん、レースではハナに行くのみ。池添兼師は「前走は(好位組に)付いてこられたけど、今回は離して逃げたい。4コーナーでかなりのリードを取らんことには、とてもじゃないが…」と苦笑いを浮かべ、大逃げを示唆した。 天皇賞・春

[ 2017年4月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:08月21日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース