PR:

【黄菊賞】タガノアシュラ、粘り切る 武豊「能力ある」

 “大逃げ”を打った3番人気タガノアシュラ(牡=五十嵐、父マンハッタンカフェ)が、しぶとく粘って出世レースを制した。武豊は「あのペースで飛ばしても持つんだから能力はある」と評価。今後は朝日杯FS(12月18日、阪神)を目指す。ブエナビスタの初子で、単勝1・4倍のコロナシオンは伸びを欠いて4着。ルメールは「4コーナーで反応がなく、ストライドも小さかった」と首をかしげていた。 レース結果

[ 2016年11月13日 14:37 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:12月18日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース