PR:

養成機関「やまと学校」が「ボートレーサー養成所」に名称変更

 日本モーターボート競走会は2日、レーサー養成機関の「やまと学校」(福岡県柳川市)の名称を来年4月、「ボートレーサー養成所」へと変更すると発表した。また、同月入学の第122期から、これまで年間120万円かかっていた養成訓練費用を無償化する。養成員や、その家族の経済的負担を軽減することで志願者の門戸を広げ、才能ある人材をより確保していくのが狙い。

 養成所は1951年開所の「琵琶湖国際モーターボート選手・審判員養成所」が始まり。56年に閉所して全国各地のレース場に養成をゆだねた時代もあったが、66年に「本栖研修所」(山梨県)を開所。01年に同所を閉所して「やまと競艇学校」(10年名称変更)へと移転した。

[ 2016年11月3日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:08月21日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース