PR:

早霧せいな 他の組はライバル。だからこそ切磋琢磨

久々のオリジナル作について話す早霧せいな
Photo By スポニチ

 兵庫・宝塚大劇場で7日(東京公演は11月25日から)に開幕するミュージカル「私立探偵ケイレブ・ハント」は雪組トップスター、早霧せいなにとって約1年半ぶりのオリジナル。「芝居をイチから作っているんだ、という実感がありますね。台本から振り付け、歌についてだんだん立体的になっていく過程が“原作もの”とは違うワクワク感があって面白い」と話す。

 「るろうに剣心」や「ローマの休日」など、原作のイメージが強烈な難役を次々にクリアしてきた早霧にとっては、役へのアプローチも新鮮なようだ。舞台は1960年代の米国。探偵事務所を友人と共同経営しているケイレブ(早霧)が、思わぬ事件に巻き込まれる。演出の正塚晴彦氏に人物像について質問したところ「おまえだ!」と言われ逆に困惑した。「“自分”なのか“役”なのか分からなくなるのが一番マズイですからね。自分に近い人物像の時は特に気を付けるようにしています」と神妙だ。

 トップになって2年。11月に星組トップ・北翔海莉が退団すれば、最年長トップになる。「ビビってますよ~」と笑うが「変わっていく他の組を冷静に見ていたりする」とも。「自分の組以外はやっぱりライバルですからね。だからこそ切磋琢磨(せっさたくま)して宝塚は成り立っているし。例えば“雪組、見たいです”と言われても、喜んで調子に乗ったら終わり。戒める謙虚な自分を絶対に置いているし、しっかり地に足着けて歩んでいきたい」。早霧のこの厳しい表情が組の好調ぶりを表しているようだ。(土谷 美樹)

 ★早霧(さぎり)せいな 9月18日、長崎県佐世保市生まれ。県立佐世保西高を経て01年初舞台。宙組に配属となり06年「NEVER SAY GOODBYE」で新人公演初主演。09年雪組に組替えとなり14年9月、トップスターに。「ルパン三世」「るろうに剣心」など難しいとされる原作物でも高評価を得る。身長1メートル68。愛称「ちぎ」。

[ 2016年10月3日 21:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月13日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル