PR:

LiSA“アイドルの聖地”で22曲熱唱!「制覇しました」

全国ホールツアーの東京公演を行ったLiSA
Photo By 提供写真

 アニソン歌手のLiSA(30)が9日、東京・中野サンプラザで全国ホールツアーの東京公演を行った。

 9月から12月にかけて、5月にリリースしたアルバム「LiTTLE DEViL PARADE」をひっさげ、全国13カ所のホールを回るツアー中。中野サンプラザでライブを行うのは初めてで、「いいじゃないか大人だってアイドルやったって。やっと、6年の活動を経て、“アイドルの聖地”中野サンプラザにやってまいりました!」と話し、ファンの喝采を浴びた。

 現在放送中のテレビアニメ「Fate/Apocrypha」オープニングテーマで、11月29日発売の新曲「ASH」など22曲を披露。代表曲「best day,best way」では、客席に下りてファンの合間を縫いながら熱唱し、満員の2200人が熱狂に包まれた。

 ライブ中、ギター、鍵盤ハーモニカ、ハーモニカ、エレクトロニックドラム、カズーなど、さまざまな楽器の演奏を披露。「Peace Beat Beast」では、曲の最後にエレクトロニックドラムから「大好き!」と音声を流すところを、客席をあおる「ジャンプ!」という音声を流し、ファンも戸惑いながらまばらにジャンプ。「すごいなあ。あんなに最後、盛大に間違えることないですよ」と笑いながら振り返った。

 2時間半にわたるライブを終え、「LiTTLE DEViL PARADEというアルバムを出して良かったなと思っています。こんなにいろんな遊び方ができることってなくない?今回は皆さんと一緒にアイドルを制覇しました」と、最後は笑いながら話した。

[ 2017年11月10日 11:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月19日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル