PR:

GARNiDELiA 初の全国ツアー最終公演 7月放送開始のアニメエンディングテーマ初披露

全国ツアー最終公演を行った「GARNiDELiA」のメイリア(手前)とtoku
Photo By スポニチ

 音楽ユニット「GARNiDELiA」(ガルニデリア)が11日、東京・ディファ有明で自身初の全国ツアー「GARNiDELiA stellacage TOUR 2017 〜Cry Out〜」の最終公演を行った。

 ボーカル・メイリア(25)とコンポーザーのtoku(39)による2人組で、テレビアニメ「クオリディア・コード」エンディングテーマの「約束 ―Promise code―」、同「ガンスリンガー ストラトス」エンディングテーマの「MIRAI」などのアニメタイアップ曲を持つ。この日は6月14日発売の新曲で、アニメ映画「劇場版魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」の主題歌「SPEED STAR」など全20曲を披露した。

 また、7月から放送開始のテレビアニメ「Fate/Apocrypha」のエンディングテーマ「Desir」(デジール)を初披露。メイリアは曲が完成したのが5月20日の同ツアー上海公演の頃だったと明かし、「せっかくなので、今日来てくれた皆さんに初披露します」と話した。

 アンコールではアジアツアーを行うことを発表。10月1日に東京・Zepp Tokyoで行う単独ライブを皮切りに、台湾などアジアの複数国で単独公演や大規模イベントへの出演を予定している。メイリアは「日本でのワンマンは10月が最後になりますが、もう来年の事も色々動き出しているので待っていてください。転んでも笑われても何回でも立ち上がってきました。そんな私たちの姿が誰かの勇気になればいいなって思っています」と語った。

[ 2017年6月11日 21:31 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月12日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル