PR:

vol.2 オモロイ写真家 糸川耀史

竹中氏と写真家の糸川氏(右)
Photo By スポニチ

 今回も大阪のオモロイおっさんを発見した!

 糸川耀史と言う写真家だ。もうすぐ83歳。御本人に久しぶりに会うと「前立腺ガンというのになって、もう死ぬんですわ。生き急いでますねん!」とド迫力のあいさつだ。もう40数年の付き合いになる。

 僕が20歳の頃、手伝っていた雑誌では2人で「小人プロレス」の取材に行ったことがある。「小人プロレス」とは当時、全日本女子プロレスの前座の出し物だった。その時に身をもって知ったことは、インタビューに同行している写真家は単なる場面を記録するだけの役ではないという事だ。僕は聞き手ではあったが、横にいる糸川さんは僕以上に被写体に問いかけているのである。「もっとジャンプしてください!」「ファイティングポーズ、お願いします!」と注文している。そして「ヨシッ!」と声を出しながらシャッターを押していた。もちろんフィルムカメラの時代だ。

 そしてでき上がった誌面を見れば、そこで撮られた写真は文字を押しのけてどんな人物なのかをクローズアップしていた。

 そんな糸川さんが1994年から99年の6年間にわたり、ファン雑誌「マンスリーよしもと」の扉や「なんばグランド花月」のチラシを飾った65組の芸人たちの写真展が開かれる。

 写真は、大阪の街と芸人をテーマに、芸人を育むお笑いの街大阪という磁場にもスポットを当てられたものだ。

 例えば、坂田利夫(天王寺動物園)、故島木譲二さん(北新地)、西川のりお・よしお(大川・銀橋)、トミーズ(大阪球場工事現場)などなど。

 ちなみに6月4日14時半からは僕との問答無用! トークライブがある。別日にはシンガーソングライターの大塚まさじ、同い年の嘉門タツオなども出演予定だ!

 見逃すな! 世の中、大阪にしかないものもイッパイあるんやで!

 糸川燿史写真展「大阪芸人ストリート」
 2017年6月1日(木)〜18日(日) 15:00―20:00 会期中無休
 10W  gallery (テンワット・ギャラリー)
 大阪市中央区平野町1の6の8 メロディハイム平野町10F

[ 2017年5月29日 12:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月12日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル