PR:

【1990年4月】浪漫飛行/サービス精神旺盛!?米米CLUB 2つのカップリング用意

大ヒットした「浪漫飛行」
Photo By スポニチ

 ★90年4月ランキング★
1 Sexy Music/Wink
2 浪漫飛行/米米CLUB
3 今すぐKiss Me/LINDBERG
4 笑顔の行方/ドリームズ・カム・トゥルー
5 恋しくて/BEGIN
6 見逃してくれよ!/小泉今日子
7 夢を信じて/徳永英明
8 1990/COMPLEX
9 プレゼント/JITTERIN’JINN
10 セミスウィートの魔法/中山美穂
注目OH YEAH!/プリンセス・プリンセス
※ランキングは当時のレコード売り上げ、有線放送、ラジオ、テレビのベストテン番組などの順位を参考に、話題性を加味してスポニチアネックスが独自に決定。

 【浪漫飛行/米米CLUB】

 カールスモーキー石井を中心にした“創作集団”「米米CLUB」の存在を一部熱烈なファンのものから、幅広い層に支持される人気グループにした、節目の10枚目のシングル。米米初のミリオンセラーとなった。

 元々は87年10月発売のアルバム「「KOMEGUNY」の中に収録されていたもので、日本で曲の原案を練ったものが、米ロサンゼルスでレコーディングするにあたり、さらに変化して生まれたという、まさに日米間を飛行している間に進化、成長した作品だった。

 脚光を浴びたのが、それから2年半後。日本航空の沖縄旅行のキャンペーンソングとしてCMで使いたいとのオファーが舞い込んだのを機にシングルカット。タイトルとはかけ離れたプロモーションビデオも話題になった。

 ステージではセットや構成が違うパターンを日替わりで用意するほどサービス精神旺盛(石井いわく「飽きっぽいだけ」)の米米だが、CDでもその特色を発揮。カップリングとなった曲では「ジェットストリーム浪漫飛行」と「そら行け!浪漫飛行」の2つを用意。前者が東日本発売のものに、後者が西日本発売用に収録した。

 公演先にちなんだ歌まで作ってコンサートで披露することもあり、本人たちにとってみれば別に特別なことではなかった。「ご当地ソングです。ほとんど演歌歌手です」と石井は笑いながら、完全にそれを楽しんでいた。

 売れることより楽しむこと、スターになるより俗っぽくいたい。そんな思いでデビュー以来走っていたが、92年には「君がいるだけで」が290万枚の大ヒット。徐々に個性派グループの印象が薄くなり、売れっ子バンドの色合いが濃くなっていった。「浪漫飛行」はバンド初期の精神がまだ生きている時代の集大成の匂いのする曲だ。

[ 2011年4月20日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:04月24日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル