PR:

【渡辺大知】俳優、映像制作…でも「ホームはライブ」

マルチな才能を発揮している「黒猫チェルシー」の渡辺大知
Photo By スポニチ

 4人組バンド「黒猫チェルシー」のボーカル渡辺大知(25)は最近、一番会ってみたい人だった。NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインの同級生、MBS系ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」では主演・前田敦子の恋人役を務めるなど俳優としても大活躍中だ。

 神戸出身で、高1で同級生らと「黒猫~」を結成。東京の芸能事務所に所属が決まり、育成期間を経て卒業を機に上京した。音楽の道が開ける中、渡辺は東京造形大にも通った。「親には音楽1本で頑張れ、と言われた」が、映像制作も音楽と同様にやりたかった事で、譲れなかった。

 実は高2の終わりに映画「色即ぜねれいしょん」(2009年公開)のオーディションを受けたのも、映像現場を体感したかったからだ。見事に主演をゲットし、10年の日本アカデミー賞で新人俳優賞も受賞。「映画は何百人ものあらゆる技術でできていると実感できた」。大学の卒業制作では入学後にこつこつ貯めた資金で監督映画「モーターズ」を手掛け、「ぴあフィルムフェスティバル」コンペ部門で審査員特別賞受賞。マルチな才能を次々と開花させた。

 「バンドも映像も、自分1人の考えなんて小さいと気づかせてくれる。人と人の化学反応で生まれる凄いパワーに出会える」と共通の魅力を語る。役者業にも刺激をもらい、「今の仕事バランスは自分らしい」という。話を聞き、見た目はほんわか優しいが、頑固でこだわりの強い部分を芯に持つことが分かった。

 役者での活躍を機に、バンドの知名度も今後上がってくるはず。渡辺は「ホームはライブ」と語る。まずは7月10日の心斎橋ミューズ公演で、その魅力に生で触れてもらいたい。(萩原 可奈)

 ◆渡辺 大知(わたなべ・だいち)1990年(平2)8月8日、神戸市出身。07年にギター澤竜次、ベース宮田岳、ドラム岡本啓佑とともに「黒猫チェルシー」を結成。10年5月、メジャー第1弾CD「猫Pack」リリース。

[ 2016年6月27日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月13日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル