PR:

日本酒洋酒ズラリ…京都の地酒はなんと90種も

季節のお酒も10種程!もう新酒も入荷してきています
Photo By スポニチ

 紅葉の季節も終盤。冷えてきますと京都に行きたくなる私ですが、心惹かれるのはいつも蔵巡り(笑い)。そんな蔵巡りが一度にできちゃうお店を発見です。

 京都の伏見桃山駅(京阪電鉄)を降りてすぐ。大手筋商店の中ほどにある酒屋「油長」。店内に所狭しと並ぶ日本酒洋酒の数々…中でも目立つのは京都の地酒!こちらには伏見酒造組合に所属する17蔵全社の銘柄(各社3~4種類)80~90種が揃います。

 そして嬉しいことに、買うだけでなく、カウンターで味わうことができるんです。それはまるで京都地酒のショットバー。グラス1杯からおちょこサイズまで。選べる3種利き酒セットも。

 料金はお酒によりますが、最低価格はなんと150円。中には10年ものの古酒や、贈答用になりそうな大吟醸も御猪口サイズから飲むことが可能。酒盗や漬物など、ちょっとした肴もあるのでついつい杯が進みます。

 店長の奥田浩二さんにお話を聞きました。「1種類だと大手メーカーを選ぶお客様が多いけど、利き酒3種セットなら後の2つを冒険できますよね?うちでは吟醸・大吟醸を多く出しているので、是非いつもと違うお酒を飲んで蔵の個性を味わって下さい!」

 カウンターには、奥田さんが一蔵ずつに挨拶に行き、作った蔵情報の冊子が。こちらを眺めつつ、お酒をきけば蔵巡り気分。千鳥足がひどい私です。1人での蔵巡りは油長さんにお任せします!

 ◆油長 京都市伏見区東大手町780。営業時間は午前11時~午後10時。定休日は火曜。電話075(601)0147。

 ◇前田 阿希子 三重県出身。立命大卒。2006年毎日放送入社。テレビは「せやねん!」「ちちんぷいぷい」金曜日。ラジオは「上泉雄一のええなぁ!」月曜日などを担当。

[ 2016年11月30日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月14日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル