PR:

日本人のDNAに響く…“古き時代”伝える酒

お燗(かん)も楽しめる白老。梅酒の白老梅もあわせてぜひ!
Photo By 提供写真

 このお酒はなぜかホッとする。それは私が東海3県の出身だからでしょうか?

 愛知県の知多半島。

 常滑駅で迎えてくれたのは澤田酒造6代目蔵元の澤田薫さん。以前から日本酒のイベントでお世話になっていますが、和服も着こなす素敵な女性です。

 創業約170年の蔵に案内してくれました。重厚感がある蔵には昔ながらの道具が至る所に!現在ではほとんどの蔵が金属製の物を使う米の蒸し器までもが木製で、まるで資料館のようです。

 「昔の人が大切にしてきた物こそ、今の私たちにとって必要な物だと思うんです。日本人と木の関わりを残す蔵は少ないけど、一つくらいそんな蔵があってもいいんじゃないかなって……」

 味のクリアさを求めることもいいけれど、澄みながらもどこか複雑味も感じさせる“澤田の味”を追求していきたい。そのためには「原点を大切にしたい」と澤田さんは言います。

 実は澤田酒造は、現在多く用いられている“速醸もと”を考えた江田鎌次郎氏の開発に協力した蔵の一つ。いわば現在の洗練された酒造りのパイオニア蔵の一つなんです。澤田さんの優しい語り口からもその誇りはしっかりと伝わってきます。

 白老特別純米をいただきます。キレがあるのに口に残る香りは甘く、この地方の赤味噌やしょうゆにもよく合います。

 古き時代を現代に伝える澤田のお酒。

 東海人…いえ、日本人のDNAに響く味でした。

 ◇澤田酒造 愛知県常滑市古場4の10。(電)0569(35)4003。

 ◆前田阿希子 三重県出身。立命大卒。2006年毎日放送入社。テレビは「ちちんぷいぷい」金曜日、ラジオは「居酒屋阿希子」(土曜後5・45)などを担当。

[ 2017年7月26日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月12日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル