PR:

店主の熱い気持ちがこもった歴史ある酒屋

京都の津之喜酒舖の8代目店主の藤井輝男さん(左)
Photo By 提供写真

 「こだわりのない店は商売やったらあかんと思う」

 今回お邪魔したのは京都の台所錦市場に200年の歴史を持つ酒屋「津之喜酒舗」。

 8代目店主は藤井輝男さんです。一つにくくった髪にごつめのシルバーアクセサリーがシブい。実はギターはプロの腕前、味のある店内のポップから蔵元のラベルまでを独学の筆でしたためます。そして何よりお酒に心血を注ぐ人。

 先代とは違うやり方を求め、地酒を扱い始めましたが、やるからにはとことんやりたいと、蔵元はもちろん、酒米の農家にまで足を運びます。

 店内には京都、滋賀を中心に全国から藤井さんが選んだ地酒が120〜130種、洋酒を含むと1200種類が並びますが、店が蔵元にオーダーする「オリジナル酒」の多さも特徴的。

 ラベルには蔵元の名前よりも大きく、農家の方や杜氏の名前が記されています。「蔵元だけが評価されるんじゃなくて、農家さん、杜氏さんも個々に評価されてほしい。自分の名前が入ってたらモチベーションあがるやんか(笑)」。農家や杜氏とひそかに連絡を取り、相談し、共に悩む。そんなガッチリとした付き合いの中で、いかに安心できるお酒をお客様に届けられるか。藤井さんの熱い気持ちが込められています。

 さて…今日もお酒が飲みたくなって来ましたか?そんな時は津之喜酒舗へ。あなたにピッタリの一本、藤井さんと探してみましょうよ。

 ◆前田阿希子 三重県出身。立命大卒。2006年毎日放送入社。テレビは「ちちんぷいぷい」金曜日、ラジオは「居酒屋阿希子」(土曜後5・45)などを担当。

[ 2017年6月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月11日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル