PR:

無農薬栽培米の地元・但馬産米にこだわり

田治米さんと。アツい人ですが「タジメまして!」などのツカミ挨拶と冗談を愛する一面も(笑い)
Photo By 提供写真

 派手じゃない。前に出ない。でも、このお酒があると食べたお料理は絶品になり、皆が笑顔…。「竹泉」はそんな印象です。

  醸すのは兵庫県朝来市の田治米(たじめ)合名会社。蔵は“天空の城”竹田城跡の近くにあります。社長の田治米博貴さんの信条は「当たり前のことを当たり前に造る」。

  竹泉伝統の味は変えず、でもどんどん進化させたい。2012年(平24)に製造全てを純米酒にし、5年間で設備をブラッシュアップしていく「五カ年計画」を立てました。吟醸酒用の設備を使い、全てのお酒を仕込みます。手間は増えましたが「手を入れる」ことを志とし、新入社員からも意見を求め、皆で伝統ある竹泉の味を磨きます。

  「自分が、純米の味が好きなんです」という田治米さんですが、純米へのこだわりはこんな理由からも。実は結婚して10年間、子どもが授からず、子どもができる事は当たり前ではない…。「当たり前」の重みを思い知らされたと言います。

  子どもたちに、本来なら当たり前であるはずの良い環境を残したい。無農薬栽培米を始めとする地元・但馬産米にこだわり、使用する事には、その思いも込められます。

  「竹泉・純米吟醸 雄町 槽口直詰」を頂きました。生酒のフレッシュ感もありますが、土を思わせる力強さに米の旨みも主張します。母の煮物が食べたくなってきました…。当たり前の有難さを噛み締めさせてくれる竹泉。ジンワリ、笑顔が湧いてきました。

 ◇田治米合名会社 兵庫県朝来市山東町矢名瀬町545。(電)079(676)2033。営業時間は午前8時〜午後5時。

 ◆前田阿希子 三重県出身。立命大卒。2006年毎日放送入社。テレビは「せやねん!」「ちちんぷいぷい」金曜日。ラジオは「上泉雄一のええなぁ!」月曜日などを担当。

[ 2016年2月17日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月12日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル