PR:

奥ゆかしくも情熱あふれる醴泉のお酒

<岐阜・玉泉堂酒造>山田社長(左)製造担当の安福雅成さんと。冷やも燗(かん)も楽しんで!
Photo By 提供写真

 米どころは酒どころ。しかしそうでなくとも自分たちで整え全国と戦う蔵が岐阜にあります。養老町の玉泉堂酒造。社長は山田敦さん。話をしていて元気をもらえるような方です。

 山田さんが目指すのは「関西のおだしのようなお酒」

 酒自体に透明感があり、飲んだあと上品な余韻が楽しめる、飲み飽きしない繊細なお酒。「蔵に入った時、量産主義であった態勢を、品質主義の態勢に変えるにはどうすればよいかを考えました」

 その後、社長に就任した山田さんは、目指す酒を造ることができる酒蔵に改革。杜氏、蔵人たちで科学的に必要か必要でないかを見極め、常にさまざまなことに挑戦しています。

 また酒造機器を取り入れても、その特性を理解し、自分の蔵用にカスタマイズしてしまうんです。そのため仕込みのない夏の蔵にはさまざまな工具があふれ、まるで発明家の研究所!麹(こうじ)を造るための麹室(こうじむろ)も、温度湿度を調整し、製麹(せいきく)しやすいよう、独自のシステムを組んだりと、蔵には工夫がいっぱい!

 自分たちが目指すお酒のために使用する酒米は兵庫県東条産山田錦を中心とした最高のものを使います。全て突き詰め研究し、醴泉の酒は醸されます。

 醴泉純吟山田錦をいただきます。和梨のような優しい香りと繊細な酸。燗(かん)映えもし、ついつい杯が進みます。

 奥ゆかしくも情熱あふれる醴泉のお酒。和の心を表したかのような一献でした。

 ◇玉泉堂酒造 岐阜県養老郡養老町高田800―3 (電)0584(32)1155

 ◆前田阿希子 三重県出身。立命大卒。2006年毎日放送入社。テレビは「ちちんぷいぷい」金曜日、ラジオは「居酒屋阿希子」(土曜後5・45)などを担当。

[ 2017年8月9日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月11日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル