PR:

際立つ酸…こだわり自家栽培米で醸す「秋鹿」

裕明さんと航太朗さん。秋鹿のお酒は全て、冷も燗も絶品。一本で何度も楽しめます
Photo By 提供写真

 冬。こっくり滋味深いものが恋しくなる…そんな時には秋鹿を。ジビエ系の肉にも負けない骨太な味わい、ワインくらいに主張する酸…。

 大阪・能勢町にある秋鹿酒造。迎えてくれたのは6代目蔵元の奥裕明さんと息子の航太朗さん。見る人の頬を緩ます屈託ない笑顔のお2人。個性的なお酒を次々利かせてくれては「自分の飲みたい酒ばかり造ってますわ!」と笑います。お酒の無骨な印象とはいい意味でギャップが(笑い)

 しかし、蔵に掲げられた「農醸一貫」の大きな文字。使用原料米の4分の1は自家栽培米。その全てが無農薬。酒造りの季節以外を社員一同、田で過ごします。

  「『いい原料でヘタクソに造れ』って言葉がありましてね、それを目指してるんです」と裕明さん。化学肥料は全く使わず、酒粕や籾殻などから肥料を作り使用します。

 そのため秋鹿の田んぼの米は粒が小さく、等級としては決して優れていませんが、酒造りにおいては最高の酒米なのだそう。「粒が割れにくいから蒸した時ムラがない。全然違います」と航太朗さんも太鼓判。その米を活かし必要最低限、酵母の手伝いをして醸される秋鹿。

 山廃純米生原酒・秋鹿。山田錦70%を頂きました。巨峰の様に瑞々しい香りの後に酸がスっと入り、ホッコリとした米の甘み。心までマッタリ…。自分の心に正直に醸された秋鹿。際立つ酸は信念の証に思えました。

 ◇秋鹿酒造有限会社 大阪府豊能郡能勢町倉垣1007。(電)072(737)0013【営業時間】午前8時30分〜午後5時。定休日は4〜9月が土日祝、10〜3月は日祝。

 ◆前田阿希子 三重県出身。立命大卒。2006年毎日放送入社。テレビは「せやねん!」「ちちんぷいぷい」金曜日。ラジオは「上泉雄一のええなぁ!」月曜日などを担当。

[ 2016年2月3日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月11日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル