PR:

爽やかな酸、燗にしても最高の味わい「雑賀」

雜賀さんと。こちらのお酢や調味料も絶品!「雑賀」のお酒と一緒に是非♪
Photo By スポニチ

 爽やかな酸、燗(かん)にしても最高の味わいで、一度は訪れたい蔵でした。

 和歌山県の九重雜賀。

 社長の雜賀俊光さんはなんと元プロボクサーという経歴の持ち主。優しそうな笑顔と熱のこもったお話が印象的です。

 まず、試飲させてもらったのはお酢でした。九重雜賀は元々、酢の蔵元として誕生し「よりよい酢を造るために原料の酒粕から一貫して造るべき」とお酒造りも同時にしている珍しい蔵です。

 和歌山はお寿司発祥の地で、郷土料理も酢を使ったものが多いため、お酢にあうお酒、酢の文化に根差した食中酒を目指しています。

 ただ、お酒の天敵は酢酸。大丈夫なのでしょうか?「お酢の近くで造るからこそ対策は徹底しています。酒を造る人間は、造りのシーズンはお酢の蔵に絶対近づけないようにしていますし、毎年蔵の床も塗りなおして清潔に保ちます」。見せて頂いた蔵は、近年新しくしたこともありますがとても清潔でした。

 こちらで蔵人一丸となって醸されるお酒は切れよく澄んだ味わい。そのお酒を、1回火入れの瓶貯蔵・冷蔵庫管理でフレッシュな味わいに保ちます。

 山田錦純米吟醸を頂きます。巨峰の様な甘味に八朔(はっさく)の様な爽やかな酸が特徴的。わずかな渋みも後口をすっきりさせ、お寿司や酢の物を合わせたら堪らない?

 お酢からお酒、熱い想いまで一貫した「雑賀」のお酒。背筋が伸びる味わいでした。

 ◇九重雜賀 和歌山県紀の川市桃山町元142の1。電話0736(66)3160。

 ◆前田 阿希子 三重県出身。立命大卒。2006年毎日放送入社。テレビは「せやねん!」「ちちんぷいぷい」金曜日。ラジオは「上泉雄一のええなぁ!」月曜日などを担当。

[ 2017年3月29日 10:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月11日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル