PR:

清水良太郎容疑者、父アキラ「大丈夫なのか?」に「何にもないよ。大丈夫」

父子でコンサートを行った時の清水アキラ(左)と良太郎容疑者
Photo By スポニチ

 ものまねタレント清水アキラ(63)の三男で、タレントの清水良太郎(29)が12日までに、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁目白署に逮捕された。逮捕は11日。良太郎容疑者は容疑を認めている。アキラはこの日夜、都内の自宅前で会見を行い、「バカ野郎」と涙ながらに叱り飛ばした。

 違法薬物に絡む事件が後を絶たない芸能界で、またも2世タレントが逮捕された。

 目白署によると、10日午後1時40分ごろ、東京・池袋のホテルで、30代女性から「薬物を飲まされた」と110番があった。捜査員が駆け付けると、車でホテルから出ようとしていた良太郎容疑者を発見。同署に任意同行し尿検査をしたところ、覚醒剤の陽性反応が出たため翌11日に逮捕した。

 捜査関係者によると、通報した女性はデリバリーヘルス(派遣型風俗店)で働くデリヘル嬢。女性も尿検査を行ったが、陰性だったという。

 逮捕容疑は9月下旬ころから10月10日までの間、都内またはその周辺で、若干量の覚醒剤を使用した疑い。良太郎容疑者は当初容疑を否認していたが、この日一転して認める供述を始めた。

 兄で所属事務所社長の友人(ともひと)氏(33)によると、10日午後5時ごろ、良太郎容疑者の身柄を警察から一時引き受けた。その際に良太郎容疑者は「遊んでいる中でトラブルがあった」と説明。父のアキラから「本当に大丈夫なのか?」と問い詰められたが「何にもないよ、大丈夫」と繰り返したという。

 11日午後9時ごろに、警察官数人が自宅に来て家宅捜索などを行い、良太郎容疑者が逮捕された。数点の押収品もあったという。自宅にはアキラと友人氏も居合わせたが、アキラは「(逮捕現場は)見ていなかった」とし、押収品については「何か持っていったようですが、自宅から薬物が見つかったということはないと思う」と話した。

 良太郎容疑者は昨年5月に結婚し、同11月に第1子の女児が誕生。今年2月に違法カジノ店への出入りを報じられ、芸能活動を一時休止した後、6月に仕事復帰したばかりだった。友人氏は、最近の良太郎容疑者について「これから頑張るという様子でした」と説明。転落劇に「親の甘やかしとかいろいろあるかもしれないけれど、彼自身の甘さが原因」と厳しく語った。

 ◆清水 良太郎(しみず・りょうたろう)1988年(昭63)8月15日、東京都生まれの29歳。06年にNHK大河ドラマ「功名が辻」で俳優デビュー。日本テレビ「ごくせん」やNHK「あまちゃん」などに出演。11年にフジテレビ「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」に出演し、ものまねタレントとしても活動開始。昨年5月に一般女性と結婚し、同11月に第1子の女児が誕生した。

[ 2017年10月13日 05:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月17日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル