PR:

嶋大輔 衝撃の余命診断に混乱「1回、楽屋帰っていい?」

嶋大輔
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの嶋大輔(53)が9日、TBS「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演。余命4年と診断され、医師から生活習慣の改善を勧められた。

 昨年4月に2型糖尿病を患い、食事は妻が作る糖質制限メニューを食べているという嶋。しかし番組カメラが密着したところ、妻の目の届かない場所でピザやラーメンなどを隠れて食べていることが発覚した。

 その結果、スタジオで医師から告げられた余命は4年。このままでは東京五輪の翌年に57歳で死を迎えることになると知った嶋は「1回、楽屋帰っていい?整理したい」と混乱した。

 その後、3週間にわたって生活習慣の改善を実施。血糖値、中性脂肪などの値が下がり、4年だった余命は14年に。ひとまず余命が10年伸び、少し安心した表情を浮かべていた。

 また、デビュー当時から体重がおよそ40キロ増えたというドランクドラゴン・塚地武雅(45)も余命9年の診断。こちらも生活改善の結果、余命を16年に伸ばしていた。

[ 2017年10月9日 21:04 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月11日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル