PR:

高嶋政伸、俳優始めたきっかけは多額の借金 「ニノさんSP」で告白

「ニノさんSP」に出演する高嶋政伸(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 俳優の高嶋政伸(50)が7日放送の日本テレビ系「ニノさんSP」(土曜後10・00)に出演する。

 毎週日曜昼間に放送中の人気番組の1時間半スペシャル。企画は「二宮和也の赤面!自分クイズ」。ゲストが過去に行った恥ずかしい発言・言動・交友関係などを、MCの嵐・二宮和也(34)が総点検していく。

 ゲストの高嶋政伸は、そもそも俳優になるつもりが全くなかったという驚がくの事実を告白。日本を代表する俳優だった父・高島忠夫(87)の次男として育った政伸の夢は映画監督になることだった。自分一人でヒット映画を生み出すため、自主制作で映画を作るも、出来上がった映画はあまりにもシュールな内容だったため、売り込みに行った映画館全てに上映を断られるという事態に。大作だったため、その編集費用は280万円にも上ったという。

 多額の借金を背負い、首が回らなくなった政伸は、父・忠夫に借金の肩代わりをしてもらえるよう土下座をした。その時、息子の俳優としての才能を見抜いていた忠夫は「自分の付き人となって俳優の修行をする」ことを条件に、借金を肩代わりしたという。最初は不本意だった俳優の勉強も、徐々に楽しくなってきたという政伸。すぐに俳優としての頭角を現し、14年続く人気ドラマ「HOTEL」の中心人物に抜てきされるほどに成長した。

 父の助けにより苦境から一躍スターへと上り詰めた政伸のデビュー秘話は、7日の放送で明かされる。

[ 2017年10月4日 17:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月17日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル