PR:

井上真央「花燃ゆ」以来2年ぶり連ドラ主演 スクールカウンセラー役

フジテレビ系ドラマ「明日の約束」に主演する井上真央
Photo By 提供写真

 女優の井上真央(30)が、10月スタートのフジテレビ系ドラマ「明日の約束」に主演する。オリジナル脚本のヒューマンミステリーで、高校のスクールカウンセラー役。連ドラ主演は15年の大河ドラマ「花燃ゆ」以来2年ぶりとなる。

 井上が演じる藍沢日向は、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアを担当するカウンセラー。生徒にとっては、親でも、教師でもない、“最後の味方”だ。ある日、不登校の男子生徒に「好きです」と告白される。だが、その翌日、この生徒が不可解な死を遂げる。さまざまな壁にぶつかりながら、謎の死の原因究明に力を注いでいく。

 「親子の関係をじっくりと描けるような作品をやってみたいと思っていた」という井上。「時代を象徴させるような学校の問題と、親子関係という普遍的なテーマを基に、同じような悩みを抱える方たちにそっと寄り添えるような作品にしていきたいです」と意気込みを語った。

[ 2017年8月24日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月22日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル