PR:

1万人熱烈歓迎!男女デュオ「GARNiDELiA」中国で人気急上昇

上海万博のシンボルだった中華芸術宮をバックにするGARNiDELiAのメイリアとtoku
Photo By 提供写真

 中国版ニコニコ動画の投稿映像が反響を呼び、現地で人気急上昇中の日本人がいる。アニメソングを中心に活動する男女デュオ「GARNiDELiA(ガルニデリア)」だ。23日、中国・上海で開催された音楽イベントにゲスト出演。1万人の熱烈歓迎に再訪を誓った。

 10、20代が中心のファン1万2000人が地鳴りのような歓声で迎えた。「カワイイ」「ダイスキ」と叫び、うれしくて泣きだす少女も。ボーカルのメイリア(25)は「リウ、リウ、リウ。シェイシェイ(凄い、凄い、凄い。ありがとう)」と感激した。

 自らデザインしたセクシーなチャイナドレス姿。中国で大ヒット中の「極楽浄土」を披露すると、一緒になって振り付け通りに踊りだす観客も。曲間では「ソレ!ソレ!」と合いの手も入り、会場が一体となった。

 「和をテーマにした歌がこんなに中国の皆さんに広まるなんて想像していなかった。光栄だしうれしい」

 ガルニデリアが参加したのは、上海のメルセデスベンツアリーナで行われた「ビリビリマクロリンク」。中国版のニコニコ動画と言われる「ビリビリ動画」が主催するイベントだ。「極楽浄土」が中国で爆発的にヒットし、メイリアが一気にスターになったのは、この動画への投稿がきっかけだった。

 メイリアが自作詞の「極楽浄土」に合わせて歌って踊る映像をニコニコ動画などで公開したのは昨年4月。翌5月に中国人の一般人がビリビリ動画に無断で転載すると動画の再生回数が1000万回を突破し、一気に知名度を上げた。日本ではアニソン界の新星という存在だが、中国ではすでに5月に上海で単独公演を成功させるほどの人気ぶりだ。

 中国は韓流ブームが一段落し、日本の流行を先取りする傾向が顕著。メイリアは、5月にビリビリ動画で正式公開した「桃源恋歌」も披露し「また歌と愛を届けに来たい」と再訪を誓った。

 ▼ビリビリ動画 09年6月にサービスが開始された中国最大級の動画投稿サイト。06年12月に始まったニコニコ動画と同様、コメントを投稿できる機能があり、映像上にコメントが文字で流れる。会員登録数は3000万人以上。

 ◆GARNiDELiA(ガルニデリア) メイリアとコンポーザーのtoku(39)の2人組。14年3月にシングル「ambiguous」でメジャーデビュー。アニメソングを担当することが多く、新曲「デジール」(8月23日発売)はアニメ「Fate/Apocrypha」のエンディング曲に起用。10月からはアジアツアーを開催し、東京、台湾などで公演する。

[ 2017年7月24日 06:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月22日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル