PR:

松岡修造の長女・恵さん、夢へ第一歩 宝塚音楽学校に入学

宝塚音楽学校の入学式で記念写真に納まる新入生
Photo By 共同

 未来のタカラジェンヌを育てる宝塚音楽学校の入学式が18日、兵庫県宝塚市の同校で行われ元テニスプレーヤーでタレントの松岡修造氏(49)の長女・恵さん(17)ら40人が真新しいグレーの制服に身を包み夢への第一歩を踏み出した。

 恵さんは身長1メートル69のスラリとしたスタイルで制服もよく映え、式典前に行われる記念撮影でも終始笑顔。母親で元アナウンサーの恵美子さんも、娘の晴れ姿をビデオとカメラで抑え保護者席の最前列で見守った。

 恵さんの親族は言わずと知れた“華麗なる一族”。宝塚の創始者・小林一三を高祖父に持ち、祖父は東宝名誉会長の松岡功氏(82)。祖母は元宝塚男役でその姉も妹も宝塚で活躍した。今月から同校の校長に就任した小林公一氏(57)は修造氏のいとこにあたる。

 この日入学した40人は105期生として2年間、バレエ、声楽などの厳しいレッスンに励み19年春に宝塚歌劇団に入団する。

[ 2017年4月18日 10:16 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月22日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ