PR:

杉原杏璃 グラビア活動休止説一蹴「引き続き力を入れていきます」

主演映画「...and Love」の初日舞台挨拶を行った杉原杏璃
Photo By スポニチ

 グラビアタレントの杉原杏璃(34)が18日、自伝的小説の映画化で自ら主演した「…and Love」(監督松田圭太)が封切られた都内の映画館で初日舞台あいさつを行った。

 映画初主演で、「23、24歳の頃のしんどい時の物語なので、新人のグラビアの子がいいと思って最初はお断りしていたけれど、自分で生み出したものは自分できちんと仕上げてこそ完成させられると思った」と決意した経緯を明かした杉原。共演の鈴木勤(24)、鈴木貴之(27)を相手にラブシーンにも挑戦し、「キスシーン自体が初めてだったけれど、両鈴木にリードしてもらいながら、映画だけれどとてもドキドキしながら、半分は楽しませていただきました」と満足げに振り返った。

 そして、「胸いっぱいの愛を込めて作った作品なので、じっくり堪能して」と自信のアピール。昨年12月以降、グラビア活動を休止する意向が取りざたされているが、「今日のヤフー!ニュースにも引退かと出ていたけれど、引退はしません。グラビアにも引き続き力を入れていきます」と宣言していた。

[ 2017年3月18日 22:03 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ