PR:

葵わかな 朝ドラヒロインと慶大生 春から“2役” 両立は…

平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」ヒロイン発表会見に出席した葵わかな
Photo By スポニチ

 10月2日にスタートするNHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインが女優の葵わかな(18)に決まったことが9日、同局から発表された。葵は4月に慶応大学総合政策学部に入学する予定。5月中旬から始まる撮影と学業を両立させることについて「昨日(8日)オーディションの結果を聞いたばかりで、入学式にも行っていないので、入学式に行ってみてからかなと思います」と語った。

 これまで仕事と学業を両立。「学びたいから(大学に)行きたいという思いが強かった。大変だったが、学校の先生や両親、友達にたくさん支えてもらってきた」と振り返った。

 「わろてんか」はNHK大阪放送局の制作で、撮影期間中は基本的に月曜から金曜まで大阪に滞在。同学部は神奈川県の湘南藤沢キャンパスにある。大阪から通学するのは困難そうだが、制作統括の後藤高久チーフ・プロデューサーは「両立できるのであればいいが…。どうするかはこれから彼女が考えていくと思う」と語るにとどめた。

 「わろてんか」は吉本興業創業者・吉本せいさんの生涯をモチーフにしたオリジナルの物語。ヒロインは2378人が参加したオーディションで決定したが、葵は昨年の「べっぴんさん」など3度目の朝ドラオーディション挑戦で大役を射止めた。「(8日に同局から決定を告げられた瞬間は驚いて)開いた口がふさがらない感じでした」と笑顔。「朝ドラは年代を問わずみんなが愛している番組。さっき、お父さんとお母さんに電話で伝えたら、向こうの声がこちらの部屋の隅でも聞こえるくらい喜んでいました」と充実感たっぷりの表情で語った。

 ◆葵(あおい)わかな 1998年(平10)6月30日生まれの18歳。神奈川県出身。2009年にスカウトされ、CMでデビュー。12年にアイドルユニット「乙女新党」のメンバーに選抜されたが14年に卒業。昨年、NHK・BSプレミアムのドラマ「舞え!KAGURA姫」に主演し好評を得た。映画「サバイバルファミリー」「陽だまりの彼女」「くちびるに歌を」などにも出演。

[ 2017年3月10日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ