PR:

テレ朝 ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトル変更へ 秋田県から抗議

 テレビ朝日は8日、4月から放送予定の連続ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトルを変更すると明らかにした。地元の特産品である、きりたんぽを男性の下腹部に見立てた不適切なタイトルだとして、秋田県から抗議を受けたことが理由。

 テレ朝のホームページによると、ドラマは月曜未明に放送予定で、アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友演じる主人公が「サイテー男を成敗してしまう」内容。主人公は「平成の阿部定」との記述があったことから、きりたんぽを比喩的に使い、女性が恋人を殺害して下腹部を切り取った「阿部定事件」をイメージできるタイトルにしたとみられる。

 きりたんぽは、炊いた米をすりつぶし、串につけて焼いた食べ物。ちくわのような形状で、鍋物などの具材として秋田県民に愛されている。

 新タイトルは未定。テレ朝は「放送前とはいえ、秋田県の皆さまに不快な思いを与えて申し訳ない」とのコメントを出した。ホームページは内容を変更した。

 県の担当者は「明らかに男性の下腹部と重ね合わせている。番組は話題になるかもしれないが、イメージダウンにつながる恐れがあり、容認できない」と話した。

[ 2017年3月8日 17:28 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ