PR:

富美加“意味深”つぶやき「ソラニン」10日ぶり更新も4文字だけ

清水富美加
Photo By スポニチ

 宗教法人「幸福の科学」に出家した女優清水富美加(22)が26日、ツイッターを10日ぶりに更新した。つぶやいたのは「ソラニン」の4文字だけ。ネット上では、ロックバンド「アジアン・カンフー・ジェネレーション」の「曲のタイトルではないか」と指摘する声も上がっている。

 ソラニンは浅野いにお氏の漫画で、10年に宮崎あおい(31)の主演で映画化された。主人公の元OLがバンドマンの彼氏と死別する物語で、テーマ曲がアジカンの同名曲だ。「さよなら それもいいさ どこかで元気でやれよ」などと歌う詞で、「さよなら」という言葉が繰り返される。

 清水は昨年1月に既婚者だったロックバンド「KANA―BOON」の飯田(めしだ)祐馬(26)と別れており、物語と自身を重ねているようにもみえる。破局した昨年1月には同曲を何度も聴いていたようで、ツイッターに「今日だけでソラニン30回くらい聞いてる」と書き込んでいた。

[ 2017年2月27日 05:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ