PR:

松野さんを送る会 エビ中メンバーが献花 綾小路翔「言葉にならない」

<私立恵比寿中学 松野莉奈さんを送る会>松野莉奈さんの祭壇の前で立ちつくす私立恵比寿中学のメンバー
Photo By スポニチ

 今月8日に18歳で急死した「私立恵比寿中学」松野莉奈さんを送る会が25日、パシフィコ横浜国立大ホールで開催され、ファンをはじめ、メンバーや姉妹グループ、仕事仲間などが参列。松野さんをしのんだ。

 松野さんのメンバーカラーである青をイメージした祭壇。写真は松野さんが笑顔を投げかける8枚目のシングル「夏だぜジョニー」の宣材写真を使用した。式典では、メンバーが出席番号順に入場し、一礼して献花した後、ももいろクローバーZをはじめ姉妹グループのメンバーが献花。終始神妙な面持ちで写真の松野さんを見つめていた。

 この日は、気志團、振付師でタレントのラッキィ池田(57)、脚本家・宮藤官九郎(46)、女優の早見あかり(21)など親交のある芸能仲間らが参列。今月7日のコンサートで共演する予定だった氣志團の綾小路翔(40)は「言葉にならない。シュッとしてとんでもない美女だったが、とことんアクセルを踏むエビ中らしい娘でもあった」と沈痛な面持ち。また、同グループに楽曲提供をしているミュージシャンで音楽プロデューサーのヒャダイン(36) も「小6のころから知っているが、歌がヘタクソだった。やればやるほどうまくなって、努力すればできる、限界はないと知ることができた」と松野さんとの思い出を振り返りつつ「エビ中は松野さんが命がけで残してくれたグループ。メンバーは松野さんの死を乗り越えるとともに、松野さんのことを忘れることなく、もっと大きなグループになってほしい」と目を赤くしながらコメントした。

[ 2017年2月25日 16:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ