PR:

清水富美加、元交際相手は人気ロックバンドのA“ゲス”に苦悩

清水富美加
Photo By スポニチ

 宗教法人「幸福の科学」に出家した清水富美加(22)の17日に発売されたインタビュー本「全部、言っちゃうね。」で、清水が「悩みの種だった好きな人も忘れました」と明かした元交際相手が人気ロックバンドのメンバーAであることが18日、分かった。複数の関係者によると、交際後にAが既婚者であることに気づき、思い悩んでいたという。昨年破局したとみられる。

 衝撃的な内容が書かれている本の中で、特にファンの物議を醸しているのが「具体的には、悩みの種だった好きな人も忘れました」の一文。本紙の取材では、この元交際相手は大型音楽フェスでヘッドライナーを務め、若者を中心に支持を広げている人気ロックバンドのメンバーA。同バンドは近年、映画の主題歌も手掛けるなどしており、音楽番組で目にする機会も多い。

 複数の音楽関係者が「最近、彼女が交際していたのは、彼しかいなかったと思います」と証言した。清水とAは2014年に番組で共演したことで出会った。清水がロック好きだったこともあって意気投合し、交際に発展したという。清水はAの影響を大きく受けていたようで、ギターの練習にも励んでいた。15年1月には「ギター買ったの。もうおまえしかいない、って感じなのです。」とツイッターにも書き込んでいる。

 順調だった交際は突然、暗転。Aには「既婚者」という大きな隠し事があった。その事実を知った清水は別れようとしたが、好きになった思いは簡単には断ち切れず悩んでいたという。「清水さんはAさんの方から結婚していることを告げられたと思います。清水さんからしたら、たまらなかったでしょうね」(音楽関係者)。

 昨年はタレントのベッキー(32)と「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)の“ゲス不倫”が大きな話題となった。これも当初は川谷が既婚者であることを隠したまま交際がスタート。清水とAも同じ状況だった。くしくも清水は、休業したベッキーと入れ替わるように、16年4月からフジテレビ系「にじいろジーン」の司会に就任した。

 「清水さんとAさんは去年別れていると思います。司会を始めた時に交際が続いていたとしたら清水さんは精神的にもつらかったはずです」(音楽関係者)。

 Aの所属事務所は、清水との交際について「把握していない」とコメント。既婚者ということには「公表していないが、事実です」と認めた。清水が告白本「全部、言っちゃうね。」の題名通り、全てを語る日が待たれる。

[ 2017年2月19日 06:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ