PR:

「普通に生きたい」2016年芸能界引退を決めた女たち それぞれの理由…

2016年に芸能界引退を電撃発表した橋本奈々未(左上)嗣永桃子(右上)鈴木香音(左下)Erie
Photo By スポニチ

 数々の衝撃ニュースが世の中を駆け巡った2016年の芸能界。そうした中、様々な理由で“芸能界引退”という選択をした芸能人も多かった。今回は、芸能界引退を発表し“第2の人生”へと進むことを決めた女性芸能人を取り上げる。

 乃木坂46・橋本奈々未(23)は10月19日深夜に放送されたニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」でグループ卒業と芸能界引退を電撃発表した。クールビューティーなルックスで11年のグループ発足当時から絶大な人気を誇り、15年3月からはファッション誌「CanCam」の専属モデルに。ファンからは、白石麻衣(24)松村沙友理(24)と並んで “御三家”と称された。卒業後については「芸能活動はしません。引退します。一般の女性として普通に生きたい。自分が大事にしたいと思うことはそちらにあります」と明言。自身の24歳の誕生日にあたる来年2月20日の卒業コンサートを最後に芸能界から去ることになった。

 “ももち”の愛称で知られる「カントリー・ガールズ」の嗣永桃子(24)は11月5日に行われたグループ結成2周年ライブで、来年6月いっぱいで芸能界を引退することを発表。「以前からずっと興味があった『教育』の分野、とりわけ『幼児教育』の道に進みたいと思い、この結論を出しました」と引退の理由を明かした。アイドル活動と並行して都内の大学の教育学部を卒業し、幼稚園と小学校の教員免許を取得。新たな一歩を踏み出した嗣永に、ファンからは温かい拍手が送られた。

 ハロプロからは芸能界引退を決断したメンバーがもう1人。ぽっちゃりキャラとして知られ、“ズッキ”の愛称で親しまれた元「モーニング娘。’16」の鈴木香音(18)だ。11年にモー娘9期メンバーとして加入。体形の変化とともにぽっちゃりキャラが浸透し、アイドル界きっての個性派として知られる存在となった。今年2月の新曲発売イベントで、突然の卒業発表。「『福祉に関わるお仕事をしたい』という夢に向かうことを決めました」と明かし、5月31日に行われた日本武道館公演を最後に芸能界を引退した。

 4人組女性グループ「Dream」のメンバーとして活動するErie(29)は10月28日、今年限りで芸能界を引退することをグループの公式サイトで発表した。02年にグループへ加入。「Dream」「Happiness」「Flower」のメンバーを中心に構成される「E―girls」の一員としても活動した。引退の理由については、来年でグループ結成15年目を迎えることから「新たな人生にチャレンジするなら、この15年目という節目のタイミングしかないと思った」と説明。引退後の進路は米留学などを視野に入れているという。

[ 2016年12月29日 09:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月28日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル